2010年12月06日

スウェーデン式マッサージについて

スウェーデン式マッサージ=スウェディッシュマッサージというのは、スウェーデンで考案されたオイルマッサージの一種です。

世界で最も広く親しまれているマッサージ法の一つとしてあげられ、米国・欧州では特に親しまれています。

また、マッサージの原点ともいわれるほどのものです。

筋肉や骨格、関節に働きかける技法を用いて、体内循環をアップさせ、老廃物の除去を促進させて代謝を促していくことに優れたマッサージ法です。

基本的にはオイルを使用して、筋肉の動く方向に合わせてゆっくり、じっくりと施していきます。

オイルを使用しての技法なので、通常のマッサージと比較してみると、痛みはそれほど無く、凝りがしっかりと解消されるのです。

強い刺激であったり、揉み返しもあまり無いので、リラクゼーション効果にも優れています。

スウェーデンでは健康維持や疲労回復のために、日常的に取り入れられています。

素肌に直接オイルを塗っていくので、非常に心地良い気分になります。

また、程よい圧を掛けて全身の筋肉を揉み解していくテクニックを用いているので、筋肉の緊張を緩和させたい時や、全身の凝りや痛みなどの不快感取り除くのに最適なマッサージともいえます。

さらに、深いリラクゼーション効果と共に、冷えやむくみの解消にも効果があります。
タグ:マッサージ
posted by 桜子 at 11:44| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。