2011年05月05日

筋肉でコリが起きている

筋肉が伸びたり縮んだりを繰り返していれば、
血管の中にある弁の作用によって、血流は良くなるのですが、
なんども伸び縮みを繰り返していたり、
力を入れ続けることによって疲労物質がたまってしまい、
縮んだ状態から戻らなくなってしまいます。

◆マッサージサイトのご紹介◆
癒しの出張マッサージは河内長野でしょう
オイルマッサージ 広島の情報

筋肉が縮んだ状態から戻らなくなれば、
中を通っている血管は潰され続けてしまうので、
血液の通りが悪くなって、筋肉の活動に必要な酸素や栄養が届かず、
疲労物質が組織の中に残ってしまうため、
固く詰まった状態から戻れなくなってしまうのです。

それがコリの状態なのです。
posted by 桜子 at 15:27| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。