2011年05月10日

身体を丸めた姿勢

立っている時にはそれほど姿勢が悪く見えないのに、
椅子に腰掛けたとたんに、体を丸めていませんか。

この姿勢は、頭の重さを首の筋肉や背中の筋肉が、
常に引っ張り続けている事になっているのです。

ですが、首や背中の筋肉はかなり我慢強いため、
余程のことがない限り、痛くなったりはしないのです。

その為に、このような姿勢が癖になってしまい、
良い姿勢でいることが苦痛だと感じるようになって、
負担がかかっているのに楽な姿勢だと、感じてしまうのです。

その結果、首や肩の筋肉に負担がかかり続けて、
首こりや肩こりが慢性症状となって現れてくるのです。
posted by 桜子 at 14:57| 肩こり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。