2011年07月09日

マッサージの効果を高める方法

マッサージは、体の温度が高いときに行うと効果的です。

夜、お風呂に入ってから眠る前に、
マッサージを行えば、
快眠作用も得られるので一石二鳥だと思います。

ただし体調が悪い時には行わないようにしましょう。

体調が悪い時は、無理をしないことが必要です。

体に良いマッサージですが、
体調が悪いときに行ってしまうと、
症状が悪化してしまうことがあります。

また、マッサージを行う時は、
ボディーローションやジェル、クリームなどを
使った方が、より効果を出すことが出来ます。

▼睡眠前に利用するなら、このマッサージ
癒しのマッサージを港区で

▼個人的にオススメのマッサージのサイト
好みのマッサージを群馬で探そう
posted by 桜子 at 13:46| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

マッサージの目的と効果

一言でマッサージと言っても、
その種類や効果は様々です。

用途に合わせて、効果的なマッサージ方法も
異なるので、マッサージをする時は、
自分が解消したいことに
合わせたものを行なうようにしましょう。

例えば、部分痩せをしたい時は、
血行を促進し脂肪の燃焼を促してくれる
リンパマッサージがオススメです。

脂肪を燃焼させるには、
リンパ、血行の流れを良くして
代謝を高めることが必要になります。

リンパマッサージは、そんな脂肪は
燃焼を助けることで、部分痩せの効果を
発揮することが出来るマッサージなのです。

▼オススメのマッサージ情報サイト@
マッサージのポータルサイト 練馬区のページへ

▼オススメのマッサージ情報サイトA
探そう出張マッサージ 横浜市瀬谷区のページへ

posted by 桜子 at 13:35| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

顔ヨガで髪の健康

首の結構を良くすれば、
頭皮への血流を良くなって、
髪の健康にも良いそうです。

首の血行を良くする為の方法として、
「顔ヨガ」があります。

1.まず、仰向けになって床に寝ます。※枕は使わない。
2.続いて、5秒かけて頭を床からゆっくりと浮かせます。
 その状態をで5秒保ちます。
3.そして、今度は5秒間かけて頭を下ろしましょう。
異常の動作を5回繰り返しましょう。

大事な事として、
筋肉には5秒以上の負荷をかけないと
運動の効果はありません。
各動作には5秒以上かけましょう。
posted by 桜子 at 18:38| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

知っ得!!マッサージとカイロプラクティックの違い

マッサージとカイロプラクティックの違いについて、
おそらく、はっきりと知らない人の方が多いのではないでしょうか。

自分の症状によっても、
どちらを受けるのか選んでおきましょう。

カイロプラクティックとは、
アメリカで確立された手技療法で、
WHOで認可されています。

脊椎の歪みを調整し、神経の圧迫などを
解消し神経機能を改善し、
組織や器官の機能を整える治療法です。

マッサージは筋肉に対して働きかけるのに対して、
神経に働きかける治療法といったところでしょうか?
posted by 桜子 at 16:24| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月12日

筋肉痛を緩和するアロマオイル

運動後のマッサージは筋肉に対して非常に効果的ですが
筋肉痛が起こってしまってからでは
マッサージしても、あまり効果が無いようです。

筋肉痛になった場合はアロマオイルで解消しましょう。
筋肉痛にも種類があり、運動などで炎症やけいれんや起こしたもの
凝りがひどくなって発生するものなど様々です。

筋肉痛には、筋肉のこりをほぐすユーカリ
痛みや炎症を抑えてくれるラベンダーやスイート・マージョラム
筋肉を柔軟にしてくれるローズマリーなどが効果的です。
アロマバスや湿布による治療を行うと良いでしょう。
posted by 桜子 at 13:16| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

ハンドマッサージは正しい方法で!

ハンドマッサージとは、手のつぼを刺激して身体の状態を整えることです。
足の裏と同様、手にも様々なつぼが集まっています。
これらのつぼを刺激することで、身体の調子を整えることができると考えられています。

ハンドマッサージは、ちょっとした時間にどこでも気軽に行うことができるのが魅力です。
手のつぼをあらかじめ調べておくとよいでしょう。
さらに、ハンドマッサージをする際は、正しい方法を知っておきましょう。
マッサージは、力を入れてつぼを押せばいいというわけではありません。
強く押しすぎると、身体を痛めてしまうことも考えられます。
また、ハンドマッサージの目的はあくまで本来備わっている力を取り戻そうとするものだということも知っておくべきです。
posted by 桜子 at 16:28| マッサージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。